脱毛エステ選びで失敗しないためのチェックポイント

ロゴ
トップページ
<エステ店選びのヒント>
初めて脱毛エステに通う決心をしましたが、たくさんある脱毛エステの中でどの店に行けばよいか迷ってしまいました。失敗したくないのでエステ経験のある友人に相談したところ、エステ店選びのコツをアドバイスしてくれました。まずは、通いやすい場所かということです。エステは1回だけでなく、何回も通わなくてはいけません。駅の近くとか買い物のついでに通える場所だと長続きするということです。体験談のチェックも必要ですが、いい事も悪い事も書いてあるので、無料カウンセリングを受けて自分の目で確かめることが大切です。1人だと不安な場合は、友人に付き添ってもらうのも手です。しつこく勧誘されたとしても、友人と二人ならかわすこともできます。無料カウンセリングでは店の雰囲気やスタッフの対応をチェックします。カウンセリング中にスタッフが質問に答えられなかったり、時間が短かったり、勧誘を断ると態度が冷たくなったところはやめましょう。脱毛 サロンでは光脱毛が採用されているため、痛みはほとんどないそうですが、アフターケアがきちんとされないと肌を痛めることもあります。よって、体験コースに行く時は脱毛施術だけでなく、施術後のアフターケアが丁寧で、肌に気を配ってくれるエステかをチェックします。脱毛期間は、エステによって違いがあり、混雑状況によって予約が取りにくい事もあるので、最初のカウンセリングの時に自分の完了目標の時期を伝えて、それまでに完了するかを確認しておくことが大切です。料金については、私が一番気になる点です。キャンペーン以外にも組み合わせ自由なプランなど色々あって、とにかくわかりにくいです。キャンペーンと実際のコースでは金額がかなり違う場合や特典や割引で価格表と違ってくることもあるので、契約前に自分に合うプランが完了までにかかる金額を詳しく確認しておきます。金額の説明を丁寧にしてくれる店を選ぶことも大切です。体験コースや無料カウンセリングを受ける時に、これらの事を念頭においてチェックすると、エステ店選びのヒントになると思います。

<エステティックサロンで行う脱毛の工夫>
もうすぐ4月です。桜が咲き、春が訪れました。暖かくて過ごしやすい季節ですが、タートルネックの服や分厚いタイツなど、冬場はとても暖かくてムダ毛隠しにはもってこいだった服装は、桜が少しずつ咲き始める3月下旬あたりからとても暑く感じてしまうのです。そんな今が、冬服から春服への衣替えと同時に脱毛を行うのにちょうど良いタイミングです。自分で行う脱毛の手段を知っている人はたくさんいますが、自分で行うと剃り残すと思う心配性な方や不器用で上手くいかない方、外見に関して中途半端を嫌う方はエステティックサロンで処理をするのが1番です。エステティックサロンで勤務している皆さんは知識豊富なプロです。信頼のおけるプロに任せておけば、とても安心できます。しかし、どんな仕組みでムダ毛がなくなるのか、肌にどんな効果が現れるのか、わからずにエステティックサロンへ行かない方もいると思います。エステティックサロンで行うムダ毛処理の方法を知らない方は多いです。エステティックサロンで行う処理は、最初にムダ毛処理をする前に肌や毛の悩みを聞きます。専門の方が毛と肌の質を見極め、どんな感じで脱毛を行うか提案をします。肌と毛の質は人それぞれです。カウンセリングを行う事により、自分に合ったムダ毛処理の順番や手段が変わってきます。自分に合ったやり方で処理を行うので、とても安心です。また、どんな手段で処理を行っても、最終的に脱毛による肌のトラブルは起こさないように工夫してあります。その工夫についての知識を得ると、これからエステティックサロンへ行く時は、より安心して行く事ができます。そんな工夫の中には消毒があります。消毒をする事によって炎症を防ぐ事ができます。脱毛後の肌は、とてもデリケートで乾燥しやすくなるため、保湿を行います。保湿による効果は乾燥を防ぐ事ができるので、デリケートな肌をしばらくの間、守ってくれます。春になった今、早いうちに脱毛をして春服を楽しみましょう。

<全身脱毛を考えているなら>
女性が一番気になる脱毛、それは代表的に脇です。夏に、ノースリーブを着る時、手を挙げてツルンとした肌を堂々と見せられる事が理想です。 毛深いか、毛深くないかで、気になる部位が人それぞれですが、毛深い人は、背中やビキニを着た時のお腹周りが気になるだろうし、私の様に毛が薄い人は、脇くらいで他に気になると言えば、肘下や膝下の見える所です。毛深い人は、おへそからVラインにかけて繋がっている人もいるので、Oラインも気になります。部分的脱毛をするとあちこち気になってきて、ここもあそこもと増やしたくなります。そうなると、全身脱毛をしておけば良かったと思うので、部分的脱毛で割高になるより何か所か脱毛したいと思っていたら確実に最初から全身脱毛コースで始めた方が良いです。毎月一万弱で全身脱毛コースを始め、途中でやめれるサロンもありますので、全身脱毛コースでも必要ない部位をやる前にやめるという方法もあります。 全身脱毛にも、エステサロンや医療機関、脱毛サロンによって部位数が違います。両膝、両膝下、両肘、両肘下、背中、お腹、ヒップ回り、顎、ビキニライン、胸、乳輪回り、おへそ回り、おへそ下、両手の甲、指、両足の甲、指、脇などあります。平均して20数箇所前後 です。 確実に短期間で脱毛したい場合は、医療機関の方が脱毛機器の出力の強さの関係で短期間ですが、費用はサロンに比べると高いです。将来的に考えると医療機関の方が良いですね。 とりあえず、ゆっくりと安くと考えればサロンが良いですし、プランをしっかり立てて脱毛する機関を決めるべきです。サロンにも医師と提携しているところもあるので、そこで相談し、プランを立てる事も可能です。何年か前に比べると、本当に安くなったと思います。 手軽にツルンとした肌を手に入れるチャンスが身近に出来て嬉しい事ですが、あまりに広がりすぎてサロン選びにとても悩みます。体験した友人や、口コミや評判で選ばれると信用性があり選びやすいです。 まずは、体験出来る所で脱毛経験も良いですね。

<永久脱毛へこだわりを持つ方>
永久脱毛とは、その名の通り永久にむだ毛が生えてこなくなる状態の脱毛方法の事を指すものです。この永久脱毛は、医療機関やクリニックなどで行なわれているレーザー脱毛や電気脱毛などを行う事で、毛根内にあるむだ毛の再生組織を破壊する事によって行います。 近年多くなった脱毛専用のサロンでの施術は、医療機関などに比べ、レーザーの出力が低いため、完全に永久脱毛をすることは出来ません。何度か弱めの出力で回数を重ね、次第にむだ毛を抑制していくのがサロンでの脱毛方法です。 永久脱毛は、一般的に施術後からむだ毛が一本も生えてこなくなった状態を指すため、万が一むだ毛が生えてきた場合は、永久脱毛と呼ぶ事が出来ません。しかし、実際はそこまで追求しなくても、ほとんどの方が自己処理をしなくても良くなったという点で満足を得ているようです。 実際に肌の弱い方が永久脱毛にこだわり、レーザー出力の高い施術で、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。そういった方は、出力が弱めのサロンでの施術を受けたり、しっかりと専門の医師と相談した上で、調節しながら施術を行う事で、充分な結果を得る事が可能となります。 医療機関やクリニックでのレーザー脱毛と脱毛サロンでの光脱毛を比べてみると、レーザー脱毛は、一度に広範囲の施術を行う事が出来るため、短時間で済ませる事が出来ます。脱毛サロンでの施術は、どうしても一度に照射出来る範囲が限られているため、何度かサロンに足を運ぶ事が必要となります。通う回数が変わってきますが、料金もクリニックとサロンでは大きく異なり、クリニックの施術の方が料金は比較的高めに設定されています。そのため、短期間、高料金で効果を出すのか、長期間、低料金で効果を出すのか自分で決め、サロン選びをすることで、満足行く結果を得る事ができる選択ができます。 永久にむだ毛が生えてこないということに強いこだわりを持ちすぎる余り、サロンやクリニック選びを誤り、トラブルになってしまってはどうしようもないので、自分がどれ位まで脱毛すれば満足出来るかを予め考えて、脱毛をスタートすることが重要です。



Copyright(c) 脱毛エステ選びで失敗しないためのチェックポイント. All right reserved.